ARTISTS

流れるイオタ流れるイオタ
006黄緑の椅子

005穴のある白い椅子005穴のある白い椅子
イシタニQuartette

雑誌掲載 & インタビュー掲載情報

【雑誌執筆 & インタビュー掲載情報】

お世話になっている出版社さんから久しぶりに発行された音楽批評誌「ゴールデン」の巻頭グラビアに、旅の写真エッセイを書かせて頂きました。(代表・前田)

17436334_1286758414712005_4670003335998284325_o.jpg
お買い求めはコチラから▶amazon(玉川企画)
まず巻頭に掲載されたラオス紀行のエッセイと写真、タイトルは「真冬に熟れる。東南アジア最後の秘境」。
本誌にはこれとあともう1本のストーリー「前田紗希のAROUND THE SOUND〜イギリス編〜」が掲載中。
初めてバックパックを背負って出たのに、スペインでバスに置き去りになって、右も左もわからず震えながら辿り着いたロンドンで縁が繋がりドラムを演奏するまでの ジタバタ・ハートフルエッセイ。
マヌケ面をして歩いているわたしは、旅に出ると毎日のように道を訊かれたり写真を頼まれたりします。道を訊かれた日って、なんだか嬉しくなるんです。きっとその街にスッと溶け込めてるのだと、思っちゃうから。
香港で拉致られかけ、ラオスの世界遺産は理想郷がちっとも自分の理想郷じゃなくて心を閉ざして眠った。
あれ、おかしいな、でもね。
"道を訊く人々"とのやりとりをヒントに感じた人生の機微がありました。そんなお話です。

灯台もと暮らしさんのインタビューを受けさせていただきました。Webで公開されたので、ご紹介させていただきます!(代表・前田)

maeda_kaguyahime-2-8.jpg
遠回りが正解になる人生だってある。歌のない音楽「インストゥルメンタル」の魅力をもっと広げたい|studio iota label代表・前田 紗希▼
旅に出る事は音楽の栄養素。
慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、
常に新しい 【音楽】を紡ぐことができます。
旅に出て、改めて 日本、仲間、家族や自分の大切なものが見えてくる気がします。旅をして、また慣れ親しんだ土地に戻ると、今まで気付かなかった【新たな発見】があったりして…まさに【灯台もと暗し】的発見!
インタビュアーの伊佐 知美さん、素敵なご機会をありがとうございました。
[灯台もと暮らし]
株式会社Waseiが運営する、これからの暮らしや生き方を見つめ直すきっかけが載る情報ウェブメディアです。

SEKAI LAB TIMES(セカイラボタイムス) さんのインタビューを受けさせていただきました。Webで公開されたので、ご紹介させていただきます!(代表・前田)

IMG_2711-min-608x405.jpg
彼女は何故、どん底から音楽レーベルオーナーになれたのか?〜旅ブログ「イオタビ」誕生から学ぶ、自分の生き方を見つけるヒントとは〜▼
音楽業界を取り巻く環境は、日々急速に変化し成長を続けています。
ですから、やりたいことに向かって、とことん正直に生きること。そこに向き合うことが必要だと思っています。
「本当に惹かれたものに対しては判断の余地が許されなくなってくる。」と、自分は思っています。
諦めないこと、そして挑戦し続けること。表現者にとって、誰のためにやってるか。自分の中に答えはあるはずではないでしょうか。
これからも頑張ります!
インタビュアーの花岡 郁さん、素敵なご機会をありがとうございました。
[SEKAI LAB TIMES(セカイラボタイムス) ]
株革新的なアプリ・Webサービスを創りたい人のためのIT×グローバルマガジン

NEWS

流れるイオタ

1stフルアルバム
「The world is beautiful」

4-01.jpg

流れるイオタが、結成から2年の活動を経て作り上げたファーストアルバム 『The world is beautiful』は、旅と音楽を繋ぐ壮大なストーリーを表現しています。
曲の中で次々と場面が変わりつつ、激しくも儚いメロディが印象的であり、 バンド名にもなった「流れるイオタ」、ジャングルを旅する情景が目に浮かぶ 「AIR GUN TYPE PATICULATE EJECTOR」、一機のロボットの苦悩と幸福を表現し、 1曲11分を超える大作となった「robot girl」など、全8曲入り。
ライナーノーツ&写真のブックレット付き。



studio iota label BGM

流れるイオタ×イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette
アルバム

th_Studio iota BGM オモテ.jpg

湘南の国道134沿いのカフェからスタートした前田紗希 写真展[The world is beautiful, It's always there]のBGMとして、
studio iota labelが全員で作り上げたBGMアルバムです。
笑い声の溢れる"リビングミュージック"。海沿いで、山で、街の中で、ちょっと切ない可愛くて楽しい楽曲を楽しんでみて下さい。全11曲入り!!

イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette

1stアルバム

イシタニ_ジャケット.jpg

鍵盤ハーモニカの魅力や面白さが詰まった、大人も子供も楽しめる愉快なJazzです。コアな音楽ファンじゃなくても、Jazzなんて知らなくても、鍵盤ハーモニカに触れて欲しいし、やってみたいなーとかこれなら自分にも出来る!とかって思ってもらいたい!

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、
旅に似合うような音楽を提供し続けて行きます。

Service

準備中
icon.jpg

Service イオタビ

旅 x 音楽

F_icon.svg.pngnote2.jpg

イオタビ 日本・世界の不思議をあるこう】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド!
日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるものに。



相手は変わらない、とらえ方が変わるだけ。東南アジア最後の秘境【重慶大厦〜ラオス紀行】

続きを読むLinkIcon


【オーロラ】北極圏の都市アルタ。イオタの由来と音楽療法と。

続きを読むLinkIcon


【北京首都国際空港で空港泊は可能か!?】野宿ベストスポットご紹介!

続きを読むLinkIcon

【与那国島】日本の最西端の島で、音楽を呼び起こされる。熱帯と断崖絶壁の楽園!

続きを読むLinkIcon


日本にもこんな場所が!【龍泉洞の地底湖】
神秘的なドラゴンブルーへようこそ!

続きを読むLinkIcon

【知ってる?】イオ子の不思議なB級スポット。川崎の謎の歩いて渡れる海底トンネル。

続きを読むLinkIcon

Service BGM

流れるイオタ流れるイオタ




イシタニQuartette


iota musicaでは、
著作権をクリアしている当スタジオ制作のロイヤリティフリーのオリジナルBGMダウンロード(¥3000~)や、
ご家族や大切な人との記念に、お子様やご家族の声や歌の入ったオリジナルBGMなどを制作しています!(¥12,000~)
noteにてご購入の際にはnoteアカウントが必要です。(メールアドレスだけで1分で登録出来ます)
1点物のオーダーメイドも承ります。まずはstudioiota0@gmail.com までご相談ください!



https://note.mu/studioiota《専用note》

Information

2017.05.31 ライブスケジュール更新
2017.05.01 Studio Works」更新 / 「ARTISTS」更新。
2016.10.03 「写真展情報/SHOPにて写真展のBGM販売開始」
2016.08.12  イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette、リリース情報
2016.05.08 「オリジナルBGM制作サービス」開始!!
2016.05.07  流れるイオタ、リリース情報
2016.01.29 IOTABI」更新。
2015.12.28 Studio Works」追加。
2015.12.07 ホームページ改装。
2015.10.12 "流れるイオタ"ワンマン 「特設ページ」追加
2015.08.15 ホームページ移行